中学受験のメリットとデメリットについて

中学受験のメリットとデメリットについて

中学受験のメリットとデメリットについて 自分の子供が今小学生、中学受験をよく耳にするけど、それって子供にとってどうなんだろう。
こう考える保護者も多いのではないでしょうか。
そこで今回は中学受験のメリットとデメリットを提示し、受験について考察していきます。

まず、デメリットについてですが、お金がかかる、子供の自由時間が減る、子供の健康面の心配といったものが主に挙げられます。
子供の自由時間や健康面については家庭で話し合い、工夫することで解決できるでしょう。
子供自身の学習意欲が高ければ、勉強に多くの時間を費やすことは必ずしもデメリットであるとは言えません。

このようなデメリットを抱えても、中学受験を希望する親子がいるのはなぜでしょうか。
親子や仲間と協力して勉強できる、充実した環境や設備、高校や大学受験に向けての手厚いカリキュラムといったものが挙げられるでしょう。難関私立大学に進学したい場合、付属中学校に入学していればスムーズに進学することができます。
もちろん、入学する学校によっては他のメリットもたくさんあります。

幼い頃から受験対策するというのはデメリットが発生しますが、それを大きく上回る魅力があるために希望するという方も少なくありません。
中学受験は家族の問題ですが、塾や家庭教師に相談し、それぞれの家庭に合った方法を模索していくことをおすすめします。
また、親子でよく話し合い、何より子供の意志を優先させるべきではないでしょうか。

最新記事